ヒメカノあらすじ・ネタバレ その2「何気ない冗談が予期せぬ展開へ…」

ヒメカノ「ストーリー2」のあらすじ・ネタバレ

 

何気ない冗談が予期せぬ展開へ…

ヒメカノ ネタバレ 2

 

めでたく!?引きこもりから卒業した四郎は、怜奈と喫茶店で待ち合わせをすることに。

「ナウいだろ?」

怜奈に得意気にオシャレをアピールする四郎でしたが、時代錯誤のテンガロンハットがキモすぎます。

どこで買ったんだよ、それ…。(笑)

 

四郎は悪態をつきながら、18歳の少女である怜奈に平然と下ネタを振る始末。

しかし、その「無神経さ」は自分の本心を隠すための芝居でした。

四郎は心の中では怜奈に惚れていましたが、親友の妹に手を出すことに引け目を感じていたため、適度な距離を置いて友人関係を続けていたのです。

ブサイクな顔に似合わず意外と純な男です。

 

ふとイタズラ心の芽生えた四郎は、怜奈にパソコンを壊した責任を取るように強要します。

弁償代を工面するまで3か月はかかると言う怜奈。

毎日ネットで大人系のコンテンツばかり見ていた四郎は、3か月もパソコンの無い生活を続けられる自信がないとごね始めます。

 

ほんのちょっぴり困らせてやるだけのつもりでしたが、突如怜奈は激高し、四郎の一人遊びのお相手をしてやると声を荒げます。

戸惑う四郎。

行きがかり上、引っ込みもつかなくなり、二人は四郎の自室に戻って来ることに。

「上着めくれ。ゆっくりな。」

 

「マ…マジでやりやがった…。」

シャツの下から飛び出した怜奈のたわわな爆胸を鑑賞しながら、ひたすら自分の息子をしごく四郎。

長年あこがれ続けた怜奈の裸を目の当たりにして、遂に理性がオーバークロックしてしまいます!

 

「ダ…ダメだ… 我慢できねぇ…ッ」

四郎は怜奈を床の上に組み伏せ、力任せに衣服をはぎ取っていきます。

 

しかし、女性経験なしの四郎は怜奈の本物のアソコを見た瞬間、ショックでいきなり発射してしまいました・・・。

 

行為は未遂に終わったものの、全身白液まみれになってしまった怜奈。

「もう二度と顔も見たくない…」

別れ際の怜奈の言葉が四郎の心に深く突き刺さります。

M&U 『ヒメカノ』無料閲覧は画像をタップ

このページの先頭へ